【1級FP監修】NISA、積立投資などクレジットカード決済10万円に

将来の資産形成ために積立投資が身近になった現在、ネット証券で毎月5万円以上積立投資を行っている方にニュースがあります。

2024年3月8日に金融商品取引業等に関する内閣府令改正により、クレジットカード決済の積立上限額が月5万円から月10万円に引き上げられました。
現在、クレジットカード決済で5万円以上積立している方に追加のポイント還元のメリットがあります。

ネット証券のクレジットカード決済から積立投資のメリットなど確認しましょう。

クレジットカード決済上限5万円→10万円

資産形成の取り組みで大切な「長期」「分散」「積立」、その「積立」の効果は、定期的に少額ずつ購入することで、購入価格が市場の変動に応じて平均化できます。

NISAで積立投資を行うと、つみたて枠毎月10万円、成長投資枠毎月20万円、合計毎月30万円が積立できますが、クレジットカード決済が今まで5万円しかできず、5万円以上の積立額の場合は証券口座入金、金融機関から引き落としなどで積立していました。
今回の改正でクレジットカード決済が10万円まで認められるようになりました。

ネット証券、各社の対応やメリット

ネット証券ではNISAなどの積立投資をクレジットカード決済できますが、各社積立額に対してポイント還元などメリットも多いです。
決済するカード種類(一般的~ゴールド、プラチナなど)によって還元率は違いますが、一般的なクレジットカード還元率とクレジットカード10万円設定可能日を確認しましょう。

会社名SBI証券楽天証券マネックス証券
クレジットカード三井住友カード楽天カードマネックス
カード
貯まる
ポイント
Vポイント楽天
ポイント
マネックス
ポイント
一般カード
還元率
0.5% ※10.5% ※11.1% ※2
主なポイント
使い道
クレジットカード
支払いに
お買い物
投資
提携ポイント
交換、投資
10万円設定
可能日
3月24日3月10日3月25日
ネット証券動向 PrivateFp合同会社調べ2024.3.13現在

※1三井住友カード、楽天カードはカード種類によって還元率が違う
※2マネックス証券ポイント還元率は積立額に対して 積立額5万円以下部分1.1%5万円超~7万円以下部分0.6%7万円超~10万円部分0.2%

自分に生活に合った積立投資選ぶ

クレジットカードを利用する積立投資は長い期間に継続して行うことで、多くのポイント受け取れます。
例えば、毎月10万円を20年間クレジットカードから積立した場合、
10万円×0.5%×12ヵ月×20年間=120,000ポイント獲得! 
積立投資と一緒で、コツコツが大切です。

毎月の獲得ポイントは少額かもしれませんが、塵も積もれば山となりと大きなポイントをゲットできます。日々の生活に合ったポイントを選び、賢く投資を行いましょう。

PrivateFpは、数多くのファイナンシャル・プランニング、金融資産運用設計の経験から、資産形成を支援します。

予約サイトの口コミ・レビュー

ホーム » ライフプランニング » 【1級FP監修】NISA、積立投資などクレジットカード決済10万円に

満足度90%以上初心者向けオンラインセミナー
金融リテラシーを身に付けよう♪

約30分無料オンラインFP相談
FPとお金の悩みを解決!

おすすめ広告

固定費削減、投資に回そう

安い保険を探して節約

毎月の返済額を下げる

通信費を安くする楽天モバイル