【1級FP監修】賢い国内株式配当金受取方法の選び方

 

 証券投資の代表は株式投資になります。利益を狙う方法としては特徴はキャピタルゲイン(売却益)とインカムゲイン(株式の配当金)があります。
今回は配当金の受取り方を整理してみましょう。

3つの受取り方

配当金領収証方式・・・郵送される「配当金領収証」を持参して最寄り郵便局で現金で受け取ります。

株式数比例配当方式・・・保有する証券口座に入金します。NISAでの配当金を非課税で受け取るために必要になります。

登録配当金受領口座方式・・・指定の銀行口座で受け取ります。

昔から株式投資をされて、NISAを利用されていないベテラン個人投資家の多くが郵便局で受け取れる配当金領収証方式で配当金を受領しています。

新型コロナウイルス対策の新しい生活様式の実践で、株式数比例配当方式を選ぶことによりリスクを避けることが重要になります。

日本証券業協会「NISA口座における上場株式の配当金等受取方式に関する注意事項」

税制・法律・制度の取扱いについての記述は、発信時の関係法令等に基づき記載したものです。今後、変更の場合もあります。

ホーム » 政策・税制 » 【1級FP監修】賢い国内株式配当金受取方法の選び方

満足度90%以上初心者向けオンラインセミナー
金融リテラシーを身に付けよう♪

約30分無料オンラインFP相談
お金の悩みを解決!

金融資産運用設計(NISA・iDeCo・資産運用)

FP無料相談

広告

FXはじめるならDMM

通信費を比較する

ふるさと納税とギフト券をダブルでゲット