Private Fpの金融商品・サービス勧誘方針

金融商品・サービス勧誘方針について

Private Fp合同会社(以下、当社といいます)は、経営理念を「お客さまがより賢い選択ができるように、誠実さを持って高度なファイナンシャル・プランニングに臨み、あたたかい信頼の中で、何世代にわたる豊かな支援を行います。そして、お客さまの幸せ、地域社会の発展に貢献します。 」と定めており、その実現のために、必要となる金融商品・サービスの提供を以下のとおりに金融商品・サービス勧誘方針を定めております。

1.お客さま主義

・お客さまの想いに寄り添い、お客さまと一緒に考えて金融商品・サービスの提供、勧誘・販売を行います。

・お客さまからのご相談・ご要望等に迅速に対応し、勧誘・連絡・訪問に際しては、時間帯・場所などお客さまに十分な配慮を行います。

・お客さまの金融知識、経験、資産状況、健康状態、家庭環境、キャリア、社会保険その他取り巻く環境など十分考慮して、最適な金融商品・サービス勧誘を行います。

・お客さまには、サービス・商品内容や仕組み、リスク等について誤解が生じることないよう、より丁寧でわかりやすい説明を行います。

・ お客さまの家庭環境、市場環境の変化に対応できるよう、年間に1度以上のアフターフォローを行います。

2.価値の高いコンサルティング・サービスの提供

・当社は、金融商品・サービス勧誘にあたり、お客さまのニーズに的確に応えるとともに、役員及びFP(従業員)等専門知識の向上を行います。

・高い倫理観を持って行動し、お客さまの利益を十分配慮した質の高い金融サービスの提供を通じて、お客さまの幸せ、地域の経済・社会の発展に貢献します。

3.法令やルールの厳格な遵守

・当社は、あらゆる法令、社会的規範、企業論理、FP倫理を遵守し、反社会的勢力とは一切の関係を遮断し、また、不当要求については断固として拒絶します。

・「金融商品取引法」「金融サービスの提供に関する法律」に係る重要事項をお客さまに正しくご理解いただくことに努めます。

4.人権の尊重

・当社は、全ての人が、自分自身の人生の「主人公」であり、人権や労働など普遍的な原則を支持します。

・お客さまの様々なご意見・ご要望の収集に努めるとともに、商品・サービス・業務運営の向上に積極的に活かします

Private Fp合同会社 2022年2月制定

Private Fpの保険募集方針

保険募集方針について

Private Fp合同会社(以下、当社といいます)は、経営理念を「お客さまがより賢い選択ができるように、誠実さを持って高度なファイナンシャル・プランニングに臨み、あたたかい信頼の中で、何世代にわたる豊かな支援を行います。そして、お客さまの幸せ、地域社会の発展に貢献します。 」と定めており、その実現のために、必要となる生命保険の提供を以下のとおりに保険募集方針を定めております。

1.当社における取扱保険会社・商品について

(1)当社では、これまでの生命保険事業の実績と独立した第三者である格付け会社の評価、取扱商品に関する諸手続き等を含め充実したお客さまサービスが可能な保険会社を推奨しています。

(2)当社は生命保険3社、乗合代理店であり、代理店委託契約を締結した生命保険会社の商品の取扱いが可能です。生命保険会社の取扱商品は生命保険会社のホームページでご確認ください。

(3)当社は少額短期保険1社、代理店であり、SBIいきいき少額短期保険株式会社の商品の取扱いが可能です。保険会社の取扱商品は保険会社のホームページでご確認ください。

2.保険商品のご提案について

(1)当社では、取扱保険会社のなかから、お客さまのご意向に合致する商品をご提案させていただきます。なお、 お客さまの金融知識、経験、資産状況、健康状態、家庭環境、キャリア、社会保険その他取り巻く環境など十分考慮して、最適な生命保険募集を行います。

(2)お客さまに合せた合理的なコンサルティングを行います。そして、今の加入している社会保険(国民健康保険、協会けんぽ等)の保障が満足だと思えば要らない選択肢もあります。

(3)ご納得いただき、保険商品のお申込みをいただく場合、ご相談開始当初の意向とお申込み時の意向について再度ご確認させていただきます。

(4)当社がご提案する生命保険は、保険会社からの委託を受けてお客さまと引受保険会社の生命保険契約締結の媒介を行うものです。告知受領権や生命保険契約の締結の代理権はありません。

3.ご契約後について

(1)ご加入いただいた保険契約について、ご契約後も適切に対応いたします。なお、ご契約後に当社が行う主な業務は以下のとおりです。

①保険契約の内容に関するご照会への対応

②保険金のお支払等を含む各種お手続き方法に関するご案内

③保険契約に関するお客さまからの苦情・ご相談の対応

④家庭環境、市場環境に対応できるよう、年間に1度以上のアフターフォロー実施

(2)ご加入いただいた保険契約に関する苦情・ご相談につきましては、当社で承ります。内容により、取扱保険会社と連絡・連携のうえ対応させていただきます。

(3)当社では、保険募集時のご意向について、ご契約後保険期間が終了するまで保管させていただきます。

当社の推奨保険会社・推奨商品および取扱保険会社について

■推奨保険会社・推奨商品

保険会社名商品名理由
メットライフ生命保険株式会社・終身医療保障保険(My Flexi マイ フレキシィ)
・外貨建利率変動型一時払終身保険※
割安な保険料で、幅広い特約があり保障充実
利回りが高く、一時払いで今後の保険料が不要
東京海上日動あんしん生命保険株式会社 ・家計保障定期保険NEO
・あんしん年金介護
万が一や就業不能時の保障充実
介護が必要になった時に保障
ジブラルタ生命保険株式会社 ・終身保険(無配当)
 ・米国ドル建軽度介護保障付終身保険(低解約返戻金型)※
終身で死亡の保障
 終身で死亡と介護の保障
SBIいきいき少額短期保険株式会社・SBIいきいき少短の死亡保険
・SBIいきいき少短の医療保険
・SBIいきいき少短のペット保険
 対面、ネットでも加入でき、保険料が割安
 対面、ネットでも加入でき、保障内容が充実

※商品によっては、主に、以下の費用とリスクがあります。ご負担いただく費用やその料率およびリスクの内容は、商品によって異なりますので、詳しくは各商品の「パンフレット」「ご契約に際しての重要事項(契約概要・注意喚起情報)」「ご契約のしおり・約款」などでご確認ください。商品によっては、主に①保険関係費用(保険契約の締結・維持に必要な費用および死亡保障などに必要な費用)、②運用関係費用(投資信託の信託報酬や信託事務の諸費用など、特別勘定の運用により発生する費用)、③解約控除(解約時や減額時などに、経過年月数に応じて積立金額などから控除する費用)をご負担いただきます。上記に加え、外貨建保険については、通貨交換時に為替手数料をご負担いただきます。また、外貨によりお払込みまたはお受取りいただく際は、金融機関所定の手数料(リフティングチャージなど)をご負担いただく場合があります。 ご負担いただく費用の合計額は、上記を足し合わせた金額となります。また、商品によっては、価格変動リスクがあり、変額保険など、国内外の株式・債券などで運用を行い、その運用実績に応じて積立金額などが増減する商品では、株価や債券価格、為替の変動などにより、積立金額や将来の年金額、解約返戻金額などが既払込保険料を下回ることがあり、損失が生じるおそれがあります。商品によっては、為替リスクがあり、外貨建の商品では、為替レートの変動により、受取時における保険金の円換算額が、契約時における保険金の円換算額や既払込保険料の円換算額を下回ることがあり、損失が生じるおそれがあります。商品によっては、金利変動リスクがあり、運用対象となっている資産(債券など)の市場金利に応じた価値を解約返戻金に反映させるしくみになっているため、解約時の市場金利の変動によっては、解約返戻金が減少し、既払込保険料を下回ることがあり、損失が生じるおそれがあります。

■取扱保険会社一覧

メットライフ生命保険株式会社     

東京海上日動あんしん生命保険株式会社

ジブラルタ生命保険株式会社

SBIいきいき少額短期保険株式会社 

Private Fp合同会社 2022年2月制定

2022年6月改定

勧誘方針・保険募集方針に関するお問い合わせ

ホーム » 企業情報 » 勧誘方針・保険募集方針